とくとく便と橋口永幸社長の魅力

とくとく便有限会社の魅力と言えば、なんと言っても他の運送会社ではできないようなサービスや気遣いを行っていることです。橋口社長のとくとく便有限会社は、水産物や加工品を取り扱っている会社からの信頼も厚く、徳島県内の水産物や加工品を取り扱っている会社からは大きな信頼を得ています。
水産物や加工品の以来の多くが、徳島県の南側にある高知県との県境のエリアから鳴門北灘までの集荷を積極的に行っています。とくとく便有限会社が水産物や加工品を取り扱っている会社から多く利用されているのは、水産物や加工品などの集荷したものを一旦集約し、それを改めて関東や九州、四国、岡山、広島、京阪神といった他のエリアにある中央市場やその関連施設に輸送する役割を担っているからです。
このように他の運送会社では出来ないような独自のルートと機動力が橋口社長のとくとく便有限会社の魅力だと言えます。

橋口社長のとくとく便有限会社は、平成19年に徳島の中央市場内にオフィスを移転しました。あえて徳島の中央市場内にオフィスを移転したのには橋口社長の狙いがあります。橋口社長は、市場内にオフィスを構えることによって、市場のお客さんたちの要望にいち早く対応し、またその配送先に迅速に届けられるような体勢を整えることがお客様が最も運送会社に求めていることだからと考えているのです。
徳島の中央市場内にオフィスを構えることによって、市場内で働く方との間に他の会社では入り込めない絆を作ることに成功しています。特に市場内で働く方の場合には、1分1秒を惜しんで仕事をしていますので、市場内に信頼できる運送会社があるのはとても素晴らしいことです。あえて市場の外にある運送会社を呼び寄せて利用するようなことは少ないので、大きな成長を遂げることができているのです。

その結果、橋口社長のとくとく便有限会社は毎年業績をアップさせており、今では年商が3億円を超えるまでになりました。どんどんと運送車を増やしており、それらを運転するスタッフも増加しています。
橋口社長のとくとく便有限会社では、未経験者でも大丈夫な正社員の求人を行っています。関西や四国中国地方を対象に配送できるドライバーを募集していて、給料は月給制で13万円から30万円です。都内と比べると少し安いと思われるかも知れませんが、市場の近くのアパートなどが2万円から3万円程度で借りられることもあり、生活はかなり余裕があります。

ピックアップ記事

  1. ラーク動物病院は、1994年に開業した動物病院です。2012年に大阪府寝屋川市の現在の場所に移転しま…
  2. 忙しい方にこそ六本木 整体は大切なものです。仕事で疲れた体を定期的に六本木 整体で回復させてみてくだ…
  3. 福岡市中央区 ラーメンといえば、今話題のラーメン しんたろうさんです。福岡市中央区はラーメンの激戦区…
ページ上部へ戻る