ファイナンシャルアカデミーでお金の教養を身につける!

お金との付き合い方を考えること

あなたはお金との付き合い方について考えたことはありますか?現代社会の中で生活する上で、お金は決して欠かすことのできない存在です。
仮に、ほぼ自給自足の生活を送ることができたとしても、医療費、教育費など、さまざまな形で必ずお金は必要となるのです。

つまり、誰もが一生お金と付き合っていくことになります。現在の生活を豊かにし、そして将来に備えるためには、しっかりとお金との付き合い方を考える必要があるのです。

とはいえ、お金にはさまざまな稼ぎ方、運用の仕方、守り方があります。絶対的な正解というものは存在しません。
ベストとなるお金との付き合い方は人によっても、そして時代によっても変化するのです。

極端な例を挙げると、バブル景気の時代と、90年代から2000年代前半にかけての不況の時代では、お金に対する考え方や付き合い方が大きく変わりました。
先行きが不透明な現代において、私たちはどのようにお金との付き合い方を考えていけばよいのでしょうか?

お金の教養をしっかりと身につける

冒頭でふれた通り、お金は私たちの生活とは切っても切れない関係にあります。
それにも関わらず、義務教育などで「お金の教養」を正しく学ぶ機会はほとんどありません。

その結果、お金は労働などで「稼ぐ」ものであり、また消費することで「遣う」ものという2つの面だけで、捉えられがちです。
しかし、本当にそれだけでいいのでしょうか?

「お金の教養」が身につく総合マネースクール

ファイナンシャルアカデミーは、「お金の教養」を身につけるための総合マネースクールです。まさに、これからの時代にお金との付き合い方を1歩進めて考えるために必要なの学びの場と言ってもいいでしょう。

あなたも、一生付き合っていくことになるお金の教養を身につけてみませんか?それがあなたの生活を豊かにするための第一歩となるかもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 美容ライターの牧野奏子は読書が趣味ですが、そのほかの趣味にもう一つサイクリングがあります。牧野奏子が…
  2. 東京都千代田区三番町に構えたオフィスを拠点にビジネスを展開しているのがマーチャントブレインズ投資顧問…
  3. 水谷佑毅氏が代表取締役社長を務める株式会社DYMのWEB事業。トータルプロモーションという形でWEB…
ページ上部へ戻る